【連載】教育現場の課題をひもとく 道徳から「特別の教科 道徳」へ③「多面的・多角的」とは

今次の改訂での特徴の1つとして、学校教育活動全体を通じて行う道徳教育については「第一章 総則」に位置付け、「特別の教科 道徳」(「道徳科」)に関することは「第三章 特別の教科 道徳」に示すというように、すみ分けを明確にしていることがあげられる。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。