【連載】教育現場の課題をひもとく アクティブ・ラーニングⅡ② 現行学習指導要領の扱いを的確に

アクティブ・ラーニングをどうとらえるか。「課題の発見・解決に向けて主体的・協働的に学ぶ学習」や「能動的な学習」などをもとに関連する事項を学習指導要領から拾ってみる。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。