【連載】教育現場の課題をひもとく 保護者にどう対応するか③ 学校ブランドと保護者の信頼

現行の学習指導要領は、40年ぶりに大幅に学習内容を増やした。教科書は厚くなり、ランドセルは重くなった。学習内容増加で学力向上が期待されるが、その半面、子どもや教師の負担増に伴う「負の影響」が懸念された。校長会では「負の影響を」軽減するための対策を講じ、各学校に働きかけてきた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。