【連載】原点からの「情報教育」再考 1 「情報」をどう定義するか

平成15年度から高校の教科に「情報」が取り入れられ、10年以上の月日が過ぎた。当初から、この教科の内容が、パソコンのワープロ、表計算といったアプリケーションソフトの使い方だったりプログラミング教育だったりしたことには、批判があった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。