学校経営ここがポイント この時期はここが大事 1~3月期

1~3月期は、学校評価を適切・的確に行い、今年度のこれまでの教育の成果と課題を明らかにし、教育課程の改善や学校運営の見直しをするときである。誰もが分かっていることではあるだけに、教育の質が実質的に向上し学校改革が具体化し具現するように行われているのかが問われる。ルーチン作業、アリバイづくりに終わり、時間をかけたにもかかわらず次年度も同じことが繰り返されるといった結果に結びつくようであってはならない。学校のよさや強みをしっかりと確認して継続・発展を期すとともに、課題や弱点をどう解決したり克服したりするのか具体策を講じなくてはならない。学校長を中心に一人ひとりの教員が真に子どもを育む教育課程の改善と学校運営の見直しを行うときである。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。