【連載】リーダーを育てるには 第7回 次期教育課程を担える人材の育成

エグゼクティブティーチャーは、次期教育課程の理念である「社会に開かれた教育課程」を編成する際の学校の中核となる人材である。校長は、すでに中央教育審議会から情報提供されている「次期学習指導要領改訂に関する今後のスケジュール(予定)」などをもとに、学校としての今後の取り組み予定を示すようにする。例えば以下のような予定・計画が考えられる。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。