【連載】教育現場の課題をひもとく 言語活動の成果と課題① 重視の意味は理解されたのか

平成20年告示の現行学習指導要領で、各教科での言語活動の重視が打ち出された。それから7年、今年8月、その成果と課題が議論され、次期学習指導要領への改訂に向けた「論点整理」(以下「論点」)として示された。そこでの議論をもとに整理してみよう。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。