【連載】目指せ管理職 選考試験を突破しようⅡ 第28回 学校感染症から子どもたちを守る

集団で生活している学校では、ウイルスや細菌などによる感染症の被害に遭いやすい。特にこれからは、暖房の季節になり、換気が不十分になることもあって、いっそうの注意が必要である。感染の拡大には、3つの原因があり、「感染源、感染経路、個人の免疫力の低下」の悪条件がそろった場合である。そのために管理職としては、学校感染症の知識や対処の基本について十分に知り、教職員や児童生徒への指導および管理にあたりたい。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。