提言 外国につながる友達 グローバル人材はそこから育つ

「私たちは、小学生のころから、クラスに外国につながる友達がいるのが当たり前でした。今も、フィリピンや中国やボリビアから来た生徒と一緒に勉強するのは、自然なことです」。これは、神奈川県で行われた国際理解教育発表大会で行われた、高校生のプレゼンテーションでの言葉である。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。