【連載】教育現場の課題をひもとく 「特別の教科 道徳」への準備① 「特別の枠組みによる教科」について

昭和33年9月1日に、道徳の時間が特設されてから、さまざまな機会で道徳教育の充実と定着がいわれてきた。平成19年に教科化が強くいわれたことがあったが、結局はしっかりと充実されればいいと、教科化は見送られた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。