【連載】目指せ管理職 選考試験を突破しようⅡ 第36回 学年末に校長室で1年を振り返る

長いようで短い1年が過ぎようとしている。3月は、校長にとって、今年度の児童生徒や教職員の様子、学校運営や教育活動、施設・設備等々、学校全体を振り返り、反省をして、次年度につなげる大切な時期である。学校は、児童生徒をよりよく成長させるために前進していかなければならないのであり、現状のままでよいとの在り方は、後退を意味している。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。