【連載】目指せ管理職 選考試験を突破しようⅢ 第3回 協働の体制を構築する「職員会議」

年度初め、自校の新メンバーが一堂に会する職員会議はなによりも大事にしたい。新しい気持ちと緊張感を持って参加している職員がほとんどであろう。校長の経営方針とそれに基づく教育目標(下位目標を含めて)、教育課程や校内組織とその運営など、基本的かつ最も重要なことが話し合われる。これらの検討を通し、全教職員が「よし、この方向で1年間がんばるぞ」といった意志結集を図りたい。職員会議は、全教職員参加による会議の中核をなすものである。したがって、校長として、スタート時はもちろん、年間を通して行われる職員会議の活性化を図りたい。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。