【連載】学校教育相談の歩みと展開 第9回 問題行動をどう理解するか

問題行動を早期に発見し、指導・援助を適切にするために、また関係機関との連携を図るために、一般的な理解が欠かせない。とはいっても、それは、膨大なものだし、どうとらえるかによって分類や指導方法が変わってくる。ここでは、教育現場で見られる視点を述べる。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。