【連載】目指せ管理職 選考試験を突破しようⅢ 第6回 教職員を育てる=学校運営のカギは中堅の成長

学校が使命を果たし、さまざまな課題に対応するために、学校全体の教育力の向上が求められる。そのためには、成長期にある中堅層教員が学校力を向上せる中核となるような校内体制をつくりたい。中堅教員は、若手教員には身近なよい見本や目標となり、ベテラン教員にはよい刺激を与える貴重な存在である。したがって、中堅にあたる教員にとって「マンネリ化・硬直化し、現状に満足してしまう時期ではなく、充実してミドルリーダーへの発展の時期」となるようにすべきである。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。