【連載】目指せ管理職 選考試験を突破しようⅢ 第7回 教職員を育てる

学校教育が直面しているいじめや不登校、基礎学力の向上などの課題に対応するには、教員の資質能力が前提となる。教育者には使命感、教育的愛情、専門的知識や広く豊かな教養および教育的実践力が求められる。しかし、一部に児童生徒の心が理解できない教員や専門的知識が不足し、適切な学習指導ができなかったり、信頼関係を築けなかったりする教員の存在が指摘されている。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。