【連載】学校管理職の危機マネジメント③ 6月 メンタルヘルス

1学期の中盤になり、学期の指導が一番落ち着き充実するときである。それだけに、気になる学級、教師、子どもが目につきはじめるときでもある。

危機マネジメントとして、まずは、学校全体の状況を空から見るつもりで俯瞰してみてみよう。育てる子どもの姿に向かって、学校経営の方針に沿って、学校全体の教育活動が展開しているか、あちらこちらで課題が生じていないか、全体の状況を把握することが第一である。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。