今年度から大阪府に「教育庁」 私学の教育行政も教育長に委任

大阪府は今年度から、私学の教育行政に関する事務を知事から教育長に委任し、新たに私学課を設置。これまでの教委事務局と合わせ、「教育庁」として新体制をスタートさせた。こうした中で、大阪府の向井正博教育長と大阪中高連の森眞太郎会長(学校法人樟蔭学園理事長)にそれぞれ話を聞いた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。