【連載】目指せ管理職 選考試験を突破しようⅢ 第9回 クリアしよう論文のカベ その2

 「習うより慣れろ」という言葉がある。いくら書き方を理解しても、実際に書いてみなければ身に付かないものである。たくさん書く。これこそが必要である。書くことに自信が付き、余裕ができるようになる。訓練をすれば、問題を見た瞬時に構成が浮かぶようになる。次のような取り組みをしてみたらどうだろうか。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。