【連載】学校教育相談の歩みと展開 第11回 ガイダンス機能で生き方を

 (1)その子の持ち味を見いだし、それを生かす。(2)価値の高いものに向かわせる果てしない夢を持ち、実現に向けて努力するよう、勇気づける。(3)自分にふさわしい生き方があることに気付かせる。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。