【連載】目指せ管理職 選考試験を突破しようⅢ 特別編② 教頭編 教頭としての決意を

管理職としての資質・能力、適性をみるのに、論文は他の試験方法より有効で優れています。論文が重視される理由です。採点官は、課題のとらえ方、対応のあり方などに関する論述から、考え方や実践の様態、指導力、人間性などを推測します。合格できる論文術のポイントをつかみましょう。(実際の手書き論文をもとに例示)

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。