【連載】校長のパフォーマンス 第64回 ルーティンと凡事徹底

誰もが仕事上で毎日決まって行うことがある。例えば、学級担任は出勤後、To-Doリストやメールをチェックするなど一日の業務を確認する。教室に出向いて子どもの顔色などから健康状況を調べ、一日の行動を指示する。毎日決まった行動パターンであって、ルーティンと呼ばれる。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。