【連載】目指せ管理職 選考試験を突破しようⅢ 第15回 きめ細かな指導体制の確立・充実を

 夏休み明け前後に子どもの自殺が急増することが、内閣府の調査で分かっている。不登校支援に取り組む相談機関、文部科学省等も「夏休み明けは子どもの身心に変化が表れやすい」として、全国の教育委員会などに子どもの見守り強化を求めている。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。