【連載】クオリティ・スクールを目指す 第83回 18歳選挙権と学校の自治活動

7月の参議院選挙への関心の一つは18歳選挙権行使であった。遅かった行使で、諸外国の9割は18歳で選挙権を持つ。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。