【連載】学校管理職の危機マネジメント⑥ 9月 危機対応の原則を押さえる

事故や事件、トラブル等の危機は突然にやってくる、襲ってくることがほとんどであろう。そんな危機が発生した際を想定し、校長としてどのように対応するか、自らの危機対応の原則やシステムを確立しておくことが必要である。いくつかの例を紹介する。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。