【連載】カリキュラム・マネジメントとチーム学校の連動 第1回 学校の体質を変えるため

「チーム学校」「カリキュラム・マネジメント」「アクティブ・ラーニング」など、次期学習指導要領に向けて新しい用語が出てきている。なぜ「新語」が出てくるのだろうか。それは、学校が、学習指導要領の理念に基づいた経営や方策を習熟しきれていないので「新しい用語」から迫ろうとしているからのように思われる。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。