【連載】校長のパフォーマンス 第66回 「叱る」文化、「叱り」の復権

今、NHKの朝の番組である連続テレビ小説『とと姉ちゃん』が好評であるが、そのモデルは『暮らしの手帖』の社長大橋鎭子である。むしろ、編集長の花森安治が有名であった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。