【連載】教育現場の課題をひもとく 特別編 キーワードで読む「次期学習指導要領・審議のまとめ」(5)

平成20・21年学習指導要領の特色は、学校教育法第30条2項で示された学力の3要素が、学習指導要領の総則に、「教育課程編成の一般方針」として示されたことにあった。今回の改訂に向けた特色は、教育課程の構造化やカリキュラム・マネジメントを掲げるとともに、学力の3要素を「三つの柱」として再構成し、教育課程全体に浸透・具体化する仕組みを設けた点である。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。