【連載】教育現場の課題をひもとく 特別編 キーワードで読む「次期学習指導要領・審議のまとめ」(10)

小学校において「プログラミング教育」が必修化される。「審議のまとめ」では、第1部「学習指導要領改訂の基本的な方向性」の「5.何ができるようになるか—育成を目指す資質・能力」の「教科等を越えた全ての学習の基盤として育まれ活用される資質・能力」における「情報活用能力(情報技術を手段として活用する力を含む)の育成」において、プログラミング教育が求められる背景や意義等を、以下のように示している。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。