【連載】教育現場の課題をひもとく 特別編 キーワードで読む「次期学習指導要領・審議のまとめ」(11)

次期学習指導要領の骨格を示した「審議のまとめ」でしきりに使われる言葉がある。それは「構造化」である。これまでの学習指導要領においては、校種ごとに教科等の内容を系統的に示してはいたが、学校段階ごと、教科間の関連性に配慮した記述とはなっていなかった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。