【連載】教育の落とし穴 子どもの安全・安心を考える ⑥ 子供はどう受け止めていたか

巨大な組み体操の危険性は、今日でこそ多くの人たちに認知されるようになった。だが、数年前までは、むしろ巨大なものほど拍手喝采であった。それゆえ、かつて平成26年に私がインターネットの記事で、組み体操の事故について指摘した際には、反発的な声が圧倒的に多かった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。