【連載】カリキュラム・マネジメントとチーム学校の連動 第6回 研究協議ノートで探究を共有化

「プロフェッショナルティーチャーズノート」とは、教師が一丸となって校内研究主題を追究していくために必要な内容を収録した「研究協議ノート」のことだ。これまで校内研究を進める中で、教師の中から「研究の方法が分からない」「前任校と違うからできない」といった声が出された。また各自が思い思いの方法で実践を重ねていたので、学校としての研究が重ねづらいといった課題があった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。