【連載】目指せ管理職 選考試験を突破しようⅢ 第25回 職員が自ら動く意欲を高める

学校教育において最重要課題の一つは、直接児童生徒の教育にあたる個々の教員が、その資質・能力を十分に発揮して職務を遂行しているかどうかであろう。教員が教育をする手応えをしっかりと感じながら、我を忘れ、楽しく、積極的に勤務に励むような学校経営を目指したいものである。年度の後半に向け、経営を見直すためのポイントについて述べてみたい。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。