【連載】活躍する退職校長会(9)静岡県退職校長親和会

本会は昭和42年2月11日に、会員数46人で発足しました。設立50周年を迎える今年度は会員数が3千人を超え、県下20支部から成る組織として発展しました。本部組織は、会長以下、東部・中部・西部の3地区および女性から選出された4人の副会長、3人の監事がいます。組織の運営は、正副会長会(年5回)、理事会(年2回)、総会(年1回)によって行っています。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。