【連載】目指せ管理職 選考試験を突破しようⅢ 第26回 校内の陣容を整えていく

校長は教職員の服務、児童生徒の安全管理や事務・設備など学校で行われる全てについて維持・管理する責任を負っている。同時に、経営のトップとして、計画的・継続的に事業を遂行し、学校教育目標を達成する責務を負っている。しかし、「目標を達成するための学校運営がうまくいかない。学校づくりがうまく進まない」との悩みを持つ校長は多い。しかも、これらは他に相談しにくいものである。これを解消するための校内の陣容を整えることについて考えてみたい。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。