【連載】なぜ、ゆとり教育は失敗と言われてしまったのか 第4回 外野の声はもうごめんだ

最近、ありがたいことに、教育界以外の人々にも「生きる力」や総合的な学習の価値を理解してくれる方が多くなった。あのマスコミにすら、そうした見方が現れてきている。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。