【連載】目指せ管理職 選考試験を突破しようⅢ 第27回 教育力の継承で若手を育成

現在、多くの学校で、新採用教員の増加に対して中堅教員の少なさによる年齢構成のアンバランスが起きている。そこから、さまざまな課題が生じている。若手教員の増加は、自校の教育力をいかに継承し、教育レベルを維持発展させるかとの深刻な課題を伴っている。その意味から、「若手教員の育成」は学校経営の柱ともなっている。その若手教員の育成のスタートは、初任者研修であり、その後の育成の基盤となる大事な研修である。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。