【連載】学校管理職の危機マネジメント10 1月 人材育成の基本を踏まえる

校長には教育者、経営者、管理者としての三つの顔があり、必要な資質・能力を高めることが求められる。人材育成に際してもこれらの三つの側面から的確・適切な指導助言や育成を行うことが大切である。いわば掛け算であり、どれが欠けても0になり、効果は薄くなる。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。