【連載】カリキュラム・マネジメントとチーム学校の連動 第10回 学習過程スタンダード40

これまで全国学力調査の数値を上げることに多くの学校が対策をとってきた。ドリル学習、朝学習、放課後学習、サマースクール。それなりの成果は出た。確かに○○ができる子は育つ。だが去年はよかったが今年は思うようにいかなかったとなるときもある。原因は、○○が「できる」策を優先し、「わかる」ための授業改善が十分にされてこなかったからだ。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。