【連載】教育の落とし穴 子どもの安全・安心を考える 11 部活動は「麻薬」なのか

文部科学省が今年の年明け早々に、運動部活動の休養日に言及する通知を発出した。「適切な休養を伴わない行き過ぎた活動は、教員、生徒ともに、さまざまな無理や弊害を生むという指摘もある」ことから、平成9年の「運動部活動の在り方に関する調査研究報告書」に基づいて、中学校では「週当たり2日以上の休養日」、高校では「週当たり1日以上の休養日」を設定するよう求めた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。