【連載】国際バカロレアを知るために 第35回 探究学習で基礎学力確かに

IBの学習は「探究型概念学習」です。これと対置する学習は「記憶型事実学習」と呼ぶことができると思います。事実を記憶していくことが中心になっている学びです。日本では戦後70年間、この「記憶型事実学習」が続けられてきました。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。