【連載】中教審答申 ここに注目⑥

今回の学習指導要領の改訂に向けた中教審答申全体の特徴は、社会とのつながりや社会の中で生かすことができる能力を重視した点である。最終的には「何ができるようになるか」をキーコンピテンシーにしている点がポイントとなる。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。