【連載】多様な先生に学ぶ 学外人材活用と体制 1 開かれた学校運営の橋渡し役に

現在、教育に関わるすべての人にとって、変化の激しいこれからの社会を生きていく子供たちに「生きる力」を育むという理念のもとに、知識や技能の習得とともに、思考力・判断力・表現力などを身に付けることが重要となっている。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。