【連載】クオリティ・スクールを目指す 第96回 教師の労働時間の課題

電通の女性社員が1カ月の残業100時間を超えて耐えきれずに自殺した。その報道を契機に政府は「働き方改革」を急いでまとめている。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。