【連載】教育の連続性を考える 公立中高一貫校の現場から 第3回 バランス型と一芸秀でる型

私は仕事柄、「公立中高一貫校にはどんな子が受かるのでしょうか?」という質問をされる。小学校教員に話を聞くと、公立中高一貫校に入学するのは、「バランス型」か「一芸に秀でる型」の子供だという。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。