【連載】目指せ管理職 学校管理職合格講座 ⅳ 第4回 自己分析から課題克服に取り組む

管理職として求められている資質能力については、多くが指摘されている。集約すると次のようになる。

管理職は、まず、基本的には児童・生徒・保護者や教職員をよりよく変容させていく教育の専門家(教育者としての専門的資質能力)である。また学校教育目標の達成を目指す経営者(経営的資質能力)、学校運営や施設や人事の管理者(管理的資質能力)等の側面が必要である、とされている。

○チェックして自分の課題を知ろう

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。