【連載】学校経営“旬”の課題 「教職研修」岡本編集長の3分解説 第12回 いじめに向き合える時間を

平成25年に施行された「いじめ防止対策推進法」。文科省は同法を踏まえて同年、国の「いじめの防止等のための基本的な方針」を策定し、教育委員会や学校現場への取り組みを求めてきました。
しかし、その後も、いじめ事件が全国で相次いで発覚しているのは周知の事実。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。