【連載】教員の多忙を科学的に読み解く 6 社会環境の変化と精神疾患休職

文部科学省は毎年、公立学校教職員の人事行政状況調査で、都道府県ごとの精神疾患による病気休職数を公表してきた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。