【連載】目指せ管理職 学校管理職合格講座 ⅳ 第8回 力を付ける最大の秘訣は書くこと

教職員は、普段、さまざまな文書を読んだり、書いたりしている。しかし、与えられたテーマについて一定の時間や字数の制限の中で論文を書く機会はほとんどない。したがって、書き方を知った上で、実際に書いてみるのが大事である。たくさん書くことによって書き方が身に付き、書くことに自信と余裕が持てるようになる。訓練をすれば、問題を見た瞬時に構成が浮かぶようになる。次のような取り組みをしてみたらどうだろうか。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。