【連載】対話 そして 未来へ SCとして子供と寄り添う 5 子供の多様な資源見つける

子供への支援は、子供の健康な部分や強いところを見つけながら行います。これを自助資源といいます。また、子供を助けてくれる援助者は援助資源(石隈利紀著『学校心理学―教師・スクールカウンセラー・保護者のチームによる心理教育的援助サービス』誠信書房)といわれ、子供にとっての大きな支えとなります。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。