【連載】協育で楽校に 社会に開かれ学校はこうなる 2 社会とつながり学校変革を

いつの時代も、今を生き、未来を創造する次世代を育成するのが家庭・学校・社会教育の使命です。教育にこそ、未来の変化に先駆けた変革が不可欠であるにもかかわらず、これまでの教育界や学校現場の変革意識とスピードは、産業界など社会と大きくかけ離れていました。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。